中小の製造業の事業継承|デイサービスにおける経営効率化|便利なシステムの導入
男女

デイサービスにおける経営効率化|便利なシステムの導入

  1. ホーム
  2. 中小の製造業の事業継承

中小の製造業の事業継承

ビル

日本の中小の製造業は技術力が高いだけに、現在は中国企業の買収の対象になりやすい状況があります。中国の製造業では世界の工場からの脱皮を図るために、新しい技術が必要となっています。そこで、日本の中小企業を買収する動きが起こっています。しかし、中国企業では日本の中小企業を買収しても、技術を習得した後には企業を閉じてしまう場合が出ています。したがって、日本の中小の会社売却では、中国企業が相手の場合には注意をする必要があります。中国企業が相手の会社売却では、事業を継続して雇用を守ることを条件とすることが重要となってきます。しかし、会社売却先としては国内の企業を相手とした方が、契約の履行が守られやすいことは確かです。

日本の中小の製造業では、今までに積み上げてきた熟練の技術を保有しているところが多いです。しかし、事業継承が上手くいかないと、築いてきた技術が失われてしまうことが起こり得ます。そこで、第3者に会社売却を行えば、これまでの技術を保てるメリットが出てくることになります。日本の大手の製造業ではグローバル競争の厳しさから、ニッチの分野で高い技術を保有している企業であれば、喜んで買収する環境が出ています。したがって、中小企業であっても技術力のあるところは、会社売却を行うことは難しくないです。むしろ、大手の企業に買収されることでシナジー効果が生まれて、将来の業績が伸びて雇用を増やせることも期待できるようになります。